みてみてブログ

2021年02月16日

在来浴室の漏水補修

花粉が舞う季節になってしまいました…

 

 

今日は、浴室工事のご紹介です。

 

まずは、こちらをご覧ください。

DSCF2756

 

お洒落なタイル張りの在来浴室です。

 

在来浴室とは、床や壁をモルタルとタイルで仕上げている

浴室の事です。

 

梁や柱を避けながら空間を最大限に活かし、

自由に設計が出来るのが特徴ですが、

経年劣化で防水性が悪くなってきてしまいます。

 

 

 

在来浴室のリフォームのご依頼で一番多いのは

ユニットバスへの取り替えですが、

今回は在来浴室のままのご希望でしたので、

浴槽を外し、防水工事から仕上げのタイル張

まで行いました。

 

浴槽周りのタイル外し 

DSCF2766 DSCF2782

 

 

防水工事

 

2511

 

 

浴槽収め・タイル張

DSCF3202

 

 

今は元々のタイルと同じものがなく、

近い色のタイルで施工しています。

 

タイルの大きさも違うので、そこは左官の

腕の見せ所です。

 

仕上がりを見ても、あまり違和感を感じませんよね。

 

RIMG1464

 

 

最後に、水栓の取替も致しました。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

アクアコーディネイト株式会社

http://www.aqua-8888.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福岡県福岡市城南区七隈2丁目2-25

0120-85-6627

092-874-8888

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カテゴリー


アクアコーディネイト